うらじーの日記
趣味のラジコンや日々の出来事をボチボチあげていきます。
プロフィール

うらじー

Author:うらじー
こんにちは!
うらじーといいます。
趣味のラジコンや日々の出来事をボチボチ更新して行きます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問履歴

フリーエリア

山陽RCレース その2
え~っとそれでは、決勝です。

ストッククラス決勝
せーじ君、予選は3位と好調!
まあ、1位と2位は見るからに他の人たちとは差があります。
なので、3位キープもしくは2位ゴールで上出来でしょう

タイヤは予選そのままで行くとの事で「タレるんちがう?」との意見は
却下! 
気持ちよく走れた予選をイメージしていくとの事。

スタートしてしばらくいい感じで前の2台とはしっています!!
内心「おおっ!もしかして!!」と思いましたが・・・
徐々にタイヤがタレてきてコントロールするのが難しそう・・・

「やっぱ24じゃもちませんよ!!!」

そんなこんなで、残り時間チョットでトップの車とクラッシュ!!!


結果、3位でゴール せーじ練習しろ!


ツーリング決勝
ワシは予選4位しっかりと温めたソレックス32はグリップしてます
よーしやる気十分!!!

少しスタートが遅れてタイヤグリップが十分でなくなり、立ち上がりの気持ちトラクション不足とアンダーで5位くらいを走行中

チュ---ン・・・・あれっ
進まなくなったよ・・・センタープーリーのイモねじが緩みました・・・
はいっ終了!!

その後、決勝終了までに8台リタイヤ、2台が完走と言う、山女レース史上
初、驚きの結末となりました。
優勝はランティーとなり、イモねじを締めなおして走っていれば、3位にはなっていたかも・・・セコイ

F-1決勝
出場せずで結果はJO選手の優勝、オメデトウございます。

ミニクラス決勝
予選2位トップとのベストラップの差もあまりなく、アベレージ的にもなんとか喰らい付いていけそう。
リアスポイラーの付いたロードスターはかなりの安定とコーナーの立ち上がりを見せており、1回離されるとOUTです。

スタートして直ぐのS字出口で3位の車と接触!!そのまま離されてしまいました・・・数分はモチベーション維持して頑張ってみましたが一向に差が縮まりません。
チョイミスもあり、結果3位・・・全くのダメっぷりでした。
優勝はM田選手でした。おめでとうございます!

残念なのがこのミニクラスに今回「ちゅうボスさん」と言われる、
2001年タミヤ・ワーチャンのミニに出場された方がエントリーされていたので決勝でご一緒させていただけると、密かに楽しみにしていたのですが、トラブルで決勝前リタイヤされていました。

お話したかったのですが、ワシは人見知りがはげしいもので、それも出来ずじまいです。

今回のレースの景品のウチに組み立てられる事のないままあった、
ピュア10αを献上しました、が・・・運営側も同じ物を景品で用意しとりました!     
ピュア10αが2台・・・

僕の出したものは、弥栄の常連、N尾さんがGETしました。
6月のフラットダートにこれで出てくださいねっ





スポンサーサイト
山陽RCレース
4月25日今年最初の山陽女子RCレース(通称山女)オンロードがありました。
前日からの雨で朝になっても、霧雨が降る中、今日は中止?
いえいえ!レースやりますよ~!!
という事で会場に来てみると、結構人が来てます。
いつも行く弥栄の常連さん達も来られてました。「初山女」です。

鉄骨に気をつけてくださいね~


少しの時間様子を見た後、コースの設営を始めました。
コースの水溜りをタオルで吸い取る方、鉄骨を運ぶ方,
皆さんの協力でこのレースはあるんですね。
鉄骨運びの後ランティーとコースをつくり、「ここに、パイロンを置いて手前のコーナー抜けた後にラインが一本になるから外すと・・・飛ぶよ」見たいなのを作って喜んでました。

11時より予選スタートで、方法は、いつもと違い10分間のベストラップ方式、バッテリー交換やタイヤ交換もありの予選です。

早速、ストッククラス予選開始です。
このクラスは、スポチュンかプロストック27ターンによるレースで
今年からは、出場制限を設けており、過去タミヤ大会や山女の優勝者、全日本等の出場者は出られません。
といっても、自己申告ですから・・・

このクラスに友人のせーじが出場(RCは年に2~3回のレースのみの出場、準備は前日にプロポの充電のみ、あとはわしがバッテリーからモーター、セッティングまで一切を面倒見とります。)
まさに、殿様の釣り状態!!!

彼が調子のいいこと、予選結果は3位上出来です。
ここの路面にあわせて車高を思い切って7~8ミリにしたのが良い結果になったそうです。

続いてツーリングクラス、こちらも今年からはモーター無制限となり
ましたが、多分23Tでもタイム差はあまり無いと思います。
スタートして3分使っている+30シルバードットが慣らし不足のため
思ったより、前に出る感じがしません。

緊急ピットインでタイヤを交換!
それでも、まだ5分残ってます。

タイムアップをしますが、T川さんやランティーのタイムには到底追いつけません。
結果、予選4位となってしまいました。

続いてF-1クラス。
途中でサスアームを脱臼してリタイア、ベストラップなので予選は確か
4位か5位でした。

ミニクラスこれは、チョーシがよく,
予選2位でした。

バッテリーの充電には、プログラム変更から帰ってきた、シャインテクニカのEXPⅢを使用しました。
今回、F-1/ミニSANYO3600ツーリングGP3700、インテレクト4200をPGMをC Faを4.6A(SANYOは4.0)で充電しました。
どれもパンチよく、パワーの落ち込みも感じられませんでした。
やたらと、電流を上げ電池を熱くしなくてもパワーがあります。電流上げて初期パンチが上がっても後半たれやすいし・・・)

ちなみに、レースの写真は間違えてデリートしてしまいました・・・
決勝については、また明日。
 


インナー その2
早速、家に帰ってから手持ちのインナーと比べてみました。
まずは、エコー・ローハイト赤
eko-1.jpg

厚さが約4.8ミリです。
最近流行のインナーに比べると厚いです。

次にエクセルインナーです。

ekuseru.jpg

厚さ約4.5ミリエコーより薄いです。
この時点で別物と判明、しかし手持ちのシルバーアローズの4.5ミリ
インナーと同じ感じです。
そこで、ミョ~に納得しました。

ちなみにA.HのVer1とも近いような・・・
まあ、勝手な思い込みなので聞き流してください。

降水確率が50%にかわった!もしかすると・・・あるかも
インナー これって○コーの事ですか?
日曜日のレースの為に購入してみました。
RCマニアックスWEBさんでオッと言う物コメントを発見!
それが、EXCELモールドインナーTAPE-A
今は亡き某メーカーのといいますと・・・○コーですか???
○コーなんですね???
と言うわけで、思わず買ってしまいました。
あのインナーの転がる感じが大好きでよく使っていました。
noma-ku.jpg


そろそろ、中古のインナーにも限界があるので期待しています。
ついでに、NoMark+30のシルバードットを購入しました。
タイヤのサイド部分が裂けやすいと言われているのですが、慣らしを行った後のグリップは一部の所ではかなりイイとの事、チョット冒険してみようかなと・・・しかし日曜までに間にあうのか?

っていうか未だに日曜の降水確率60%

M03M スイフトを作ろう
この日曜にあるレースでミニクラスにもエントリーしている為
気張って新車を投入してみました。
suifuto.jpg

スズキ・スイフトです。
M03を組み立てるのは2002年の田宮ワールドチャンピオン決定戦以来の事です、組み立てる間にモーター慣らしをしときましょう。
mo-ta-.jpg

水中ならしです。
これには賛否両論あるとは思いますが、イラなワシにはこれが一番あってます。
正転50分逆転30分で全アタリになりました。
mo-ta-1.jpg

まあ、回転数消費電量ともにキット付属の巻き線がカシメでないジョンソンならこんなもんでしょう。

ボールデフの組み立てはスラストベアリングの代わりに1150のベアリングを入れています。このほうがスムースにデフが動き耐久性もあがります。
以前、今は亡きRCカーズに載ってた方法です。
defu.jpg


ボールデフを組み終えて、ギヤボックスを組み立てようとしたとき
アッ・・・850ベアリングが1個足りない、ショップは休みなので買いに行けない・・・本日終了。